ニキビ 芯

毛穴に詰まった皮脂のかたまりがニキビの芯だそうです。

普段から肌を清潔に保っていないとターンオーバー(肌の生まれ変わりの周期)が乱れ、皮脂がたまりやすくなり、ニキビの芯となってしまいます。

また、ニキビの芯は自分で取らず、洗顔などでなくしていくのが正しい改善であるそうです。

僕はニキビの芯を取ろうとしたことがないのですが、普段から取ろうとするクセのある人はやめておいた方が良さそうです。

ニキビ 皮膚科

ニキビを治そうと思ったとき、化粧品やスキンケアで対応するのが一般的だと思います。皮膚科に診てもらうのは、かなり症状が悪化し自分ではどうにもならなくなったときではないでしょうか?

しかしながら、最近では早期の段階で皮膚科を受診し、治療してもらうことも増えているようです。

日本皮膚科学会という機関が策定したガイドラインでは、アクネ菌や炎症に対応するための飲み薬と塗り薬、毛穴の詰まりやニキビをできにくくするアダパレンという薬が推奨されています。

セルフケアで対策をして上手くいかなかった場合など、皮膚科を受診するのもひとつの手だなと思いました。

ニキビ 化粧水

ニキビケアには色々な方法がありますが、その中のひとつに化粧水によるケアがあります。大体が洗顔料などとセットで使用することが多いのではないでしょうか。

化粧水の役割として、

・油分と水分のバランスを整え、肌を潤わせ、乾燥を防ぐ
・ニキビに効果的な配合成分で、肌環境をととのえる

といったものがあげられます。

人気の化粧水として、

・ORBIS 薬用クリアローション
・ルナメアAC スキンコンディショナー
・FANCL アクネケア化粧液【医薬部外品】
・NOV ACアクティブ フェイスローション
・ビーグレン クレイローション

といった商品がありました。

この5つは使ったことがないですが、以前アクネスの化粧水をよく使っていました。ルナメアACは洗顔料を使っていた時期があるので、化粧水とセットで使ってみるのも良いかなと思いました。

また、ビーグレンのクレイローションは刺激が少ないそうです。アクネスはちょっと刺激が強く、肌がピリピリして痛かったので、今度買う商品はこうした刺激の少ないものを選ぼうかなと思っています。

ビーグレン公式サイトはこちら→ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen