ニキビ跡 直し方

ニキビ跡は、ニキビ自体が治ったあとでも赤みなどが残ってしまう状態です。

ニキビ跡には、赤みが残るタイプ、茶色や紫色になって残るタイプ、クレーター状の凹凸になって残るタイプなどがあります。

このうち、赤みが残るタイプと茶色・紫色になって残るタイプは化粧品(洗顔料、化粧水、乳液、美容液など)で治る可能性がありますが、クレーター状のタイプになると、化粧品で治すのは多くの時間がかかる、または治すことが難しいそうです。

クレーター状のニキビ跡ができ、それを治したいと思った場合、皮膚科に相談するのが一般的です。